Loading..

MERGE VOICE TRAINING by Hiroka Yamaji

山路浩加の
マージボイストレーニング

  • TOP
  • 最新記事
  • 「リップロール」こうしてみたら、できるよ No.1

「リップロール」こうしてみたら、できるよ No.1

2022.01.2

あけましておめでとうございます。
2022年ですね。2という数字はわりと縁が深くて好きなんです。

早速ですが、本題に入りますね〜〜💓


12/23のブログでリップロールがとても重要だというお話をしました。

でも、できない方も多い。

できない方を見ていて、理由をいくつか発見しました。


理由とその対策を2回にわけてお知らせしますね。

理由1、空気のスピードが足りない

 リップロールに一番重要な空気。吐くスピードも重要なんです。
 唇って結構分厚い。その唇をずっと振動させるのですもの。
 手のひらを唇の前に当てて、チュゥの唇にして細く「ふ〜」と空気を送ってみてください。

 冷たーく感じるくらいまでスピードアップ!

 かなり強いでしょ。
 それくらいスピードが必要なんです。

理由2、空気のスピードが遅くなってしまう

最初はできるのだけど、すぐ止まるっていう方。

その理由の一つが、最初は空気のスピードが速いけど、途中でスピードダウン。
風車と同じで、スピード落ちると、すぐにとまってしまいます。
ずっと唇が震えるスピードを維持してください

そんな時に、腹式呼吸が必要になりますね。
胸式呼吸だと一定のスピードを作りにくいです
(作りにくいだけで、胸式でもできますよ)



続きはまた明日!
できる人も、できない人も、どんな理由があるかやってみて考えてみてくださいね。
研究は究極の上達のコツですから。



No.2はこちら



何か質問あれば、Line登録からどうぞ。文字で答えられる範囲ならお答えしますよ。

https://lin.ee/5rpGa9E




この記事に関するご意見・ご質問など、お気軽にコメントください

CAPTCHA


お問い合わせ

体験授業、ご不明点、ご要望など
お気軽に以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ